法定停電によるサービスの停止のお知らせ

いつもご利用ありがとうございます。国立遺伝学研究所の法定停電作業のため、当ウェブサイトは下記の期間サービスを停止いたします。ご利用の皆様にはご迷惑をおかけし申し訳ございませんが、ご了承ください。

2021年11月12日(金)16:00 ~ 11月14日(日)13:00 (JST)

新着情報

2021年9月10日
  テナガザル「ジェシカ」死亡

2021年9月5日
  オランウータン「ジュン」死亡

2021年8月8日
  チンパンジー「イチゴ」が女の子を出産しました。

2021年7月30日
  チンパンジー「アンナ」が男の子を出産しました。

2021年7月22日
  オランウータン「キッキ」死亡

詳細と過去の新着情報

皆さまからの情報をお待ちしています。情報提供のお願いへ
連絡先

論文刊行

Ryunosuke Kitajima, Risako Nakai, Takuya Imamura, Tomonori Kameda, Daiki Kozuka, Hirohisa Hirai, Haruka Ito, Hiroo Imai, Masanori Imamura(2020) Modeling of early neural development in vitro by direct neurosphere formation culture of chimpanzee induced pluripotent stem cells
*Stem Cell Research*, 44:101749
https://doi.org/10.1016/j.scr.2020.101749

Kristin Havercamp, Koshiro Watanuki, Masaki Tomonaga, Tetsuro Matsuzawa, Satoshi Hirata(2019) Longevity and mortality of captive chimpanzees in Japan from 1921 to 2018
*Primates*
https://doi.org/10.1007/s10329-019-00755-8

Shoji Tatsumoto, Yasuhiro Go, Kentaro Fukuta, Hideki Noguchi, Takashi Hayakawa, Masaki Tomonaga, Hirohisa Hirai, Tetsuro Matsuzawa, Kiyokazu Agata & Asao Fujiyama(2017) Direct estimation of de novo mutation rates in a chimpanzee parent-offspring trio by ultra-deep whole genome sequencing.
*Scientific Reports*, 7, 13561.

今村公紀, 仲井理沙子(2020) ヒト脳進化研究としてのチンパンジーiPS細胞 – 「ヒトの知性」の解明を目指して、脳の形成プロセスを追う
*academist Journal*

今村公紀, 仲井理沙子(2020) チンパンジーの細胞をリプログラミング - iPS細胞作製の副産物が示す神経堤細胞様の特性
*academist Journal*

Zachary Yu-Ching Lin, Risako Nakai, Hirohisa Hirai, Daiki Kozuka, Seiya Katayama, Shin-ichiro Nakamura, Sawako Okada, Ryunosuke Kitajima, Hiroo Imai, Hideyuki Okano, Masanori Imamura(2020) Reprogramming of chimpanzee fibroblasts into a multipotent cancerous but not fully pluripotent state by transducing iPSC factors in 2i/LIF culture
*Differentiation*, 112: 67-76
https://doi.org/10.1016/j.diff.2020.01.002

GAINの成果

※日本の動物園等で飼育されている霊長類の種数は102種類です。(2015年3月31日時点、GAIN調べ。種間雑種その他の分類不明なものは除く。)

※皆さまからの情報(写真・資料など)をお待ちしています。データベース構築中のため、実際の個体数と異なることがあります。