メンテナンスに伴うサービスの停止のお知らせ

いつもご利用ありがとうございます。メンテナンスに伴いまして、本サイトは下記期間一時的にサービスを停止いたします。ご利用のみなさまにはご迷惑をおかけし申し訳ございませんが、ご了承ください。

2018年11月16日(金) 17:00 - 2018年11月18日(日) 12:00

協和発酵広域欠失株コレクション - 概要

協和発酵広域欠失株コレクションとは

参考文献における広域欠失株の遺伝子型は[ΔrecBCD::Plac-bet exo kan]となっていますが、NBRPで分譲する菌株はこの部分を野生型に戻したものになります。

W3110は保存株によってrpoS遺伝子の配列に差異があることが報告されています。
Jishage M and Ishihama A, J Bacteriol., 179, 959-963 (1997)
協和発酵広域欠失株コレクションにおけるrpoSの配列は下記のようになっています。
Leu25(TTG)-->Phe(TTT)
Gln33(CAG)-->Leu(TTG)
page-top
/ecoli/strain