国立遺伝学研究所の法定停電に伴うサービスの停止のお知らせ

いつもご利用ありがとうございます。国立遺伝学研究所の法定停電に伴いまして、本サイトは下記期間一時的にサービスを停止いたします。ご利用のみなさまにはご迷惑をおかけし申し訳ございませんが、ご了承ください。

2018年3月9日(金) 16:00 - 2018年3月11日(日) 14:00

Gatewayエントリークローンライブラリー - 概要

Gatewayエントリークローンライブラリー とは

特徴

大腸菌ORFのGatewayエントリークローンライブラリー

Gatewayとは?

λファージの部位特異的レコンビナーゼと組換え配列 (att sites) を用いたクローニング方法です。エントリーベクターからデスティネーションベクターへのクローニングが制限酵素を使わずに組換え反応のみで簡単にできます。
Gatewayクローニング関連製品はThemo Fisher Scientific社より販売されています。
http://www.thermofisher.com/jp/ja/home/life-science/cloning/gateway-cloning.html

有用性

ASKAクローンで困難であった他のベクターへのORFの移行が簡単にできます。
目的のデスティネーションベクターへ移すことで、様々な使用方法が可能です。
  • ベクターの変更
  • プロモーターの変更
  • タンパク質の発現
  • 様々なタグの付加
  • 異種生物での発現
  • etc.

Deposited by Dr. H. Mori (NAIST)
page-top
/ecoli/strain