HOME MUTANTS PROMOTER SEARCH FAQ & CONTACT  
ミニアンケート集計結果はこちら     MUTANTS
キーワード検索
分離済み変異体
スクリーニング中変異体
  

分離済み変異体
変異体一覧
項目検索
分譲申し込み方法
MTA
技術的なコメント
論文情報登録

スクリーニング中変異体
進行状況
スクリーニング申し込み方法
スクリーニング申し込み

フィードバック
フィードバックの
お願い
 
 
 

Last Update
null

 
staff only
AVAILABLE MUTANTS (ISOLATED)
 変異体 To English >>
 
Record No. 376
対立遺伝子 tm376
Sequence Name C14F5.1
CGC Name dct-1
Worm Base 対立遺伝子 tm376
CGC Name dct-1
Sequence C14F5.1
表現型 homozygous viable
変異部位 23548/23549-24460/24461 (912 bp deletion)
染色体 X
遺伝子構造 join(24815..24977, 25160..25415, 25847..26017, 26068..26110)
マップポジション -0.84
バランサ
バランサマップポジション
プライマー配列 ExtFwd:ACAGAGAGCGTCTGTGTTTG,IntFwd:TTCGCCGCAAGTTTATTGGC,IntRev:TCAAGGGAGATCGAGTGTAC,ExtRev:ATGATTCCTGTCGGATGCGC
変異体送付先
寄託者 Dr. S. Mitani/NBRP
文献  論文登録
Schiavi A, Maglioni S, Palikaras K, Shaik A, Strappazzon F, Brinkmann V, Torgovnick A, Castelein N, De Henau S, Braeckman BP, Cecconi F, Tavernarakis N, Ventura N.
Iron-Starvation-Induced Mitophagy Mediates Lifespan Extension upon Mitochondrial Stress in C. elegans.
Curr. Biol. 2015 25(14) 1810-22 
[ PubMed ID = 26144971 ] [ RRCの論文情報 ]

Palikaras K, Lionaki E, Tavernarakis N.
Coordination of mitophagy and mitochondrial biogenesis during ageing in C. elegans.
Nature 2015 521(7553) 525-8 
[ PubMed ID = 25896323 ] [ RRCの論文情報 ]