NIES-MCC | KU-MACC | Tree to Strain Japanese | English
生物 / 真核生物 / ストラメノパイラ / 所属不明 / ビコソエカ綱

Boroka
Bicosoeca
Cafeteria
Halocafeteria
Symbiomonas
Anoeca
Caecitellus
Nerada
Paramonas
Siluania
Adriamonas
Pseudodendromonas
Cyathobodo

1. ボロカ目 Borokales
2. ビコソエカ目 Bicoecales
3. アノエカ目 Anoecales
4. プセウドデンドロモナス目 Pseudodendromonadales
References
  • Cavalier-Smith, T. & Chao, E. E-Y. (2006) Phylogeny and megasystematics of phagotrophic heterokonts (kingdom Chromista). J. Mol. Evol. 62: 388-420.
  • Park, J. S., Cho, B. C. & Simpson, A. G. B. (2006) Halocafeteria seosinensis gen. et sp. nov. (Bicosoecida), a halophilic bacterivorous nanoflagellate isolated from a solar saltern. Extremophiles 10: 493-504.

単細胞自由遊泳性の鞭毛虫。従属栄養性であり、主にバクテリアを捕食する。淡水から海洋まで水域に広く生育し、バクテリア捕食者として重要な位置を占めている。特に CafeteriaCaecitellus は沿岸域で最もふつうに見られる鞭毛虫の一つである。

基本的に2本の不等長・不等運動性の鞭毛をもち、前鞭毛 (no.2鞭毛) には管状マスチゴネマが付随する。ただし Siluania などはno.1鞭毛を欠いており、また Caecitellus などは管状マスチゴネマを欠く。細胞はふつう裸だが、Pseudodendromonas などは鱗片に覆われ、Bicosoeca はロリカをもつ。プランクトン性、またはno.1鞭毛あるいは柄で基物に付着している。Caecitellus は匍匐性。ふつうトランジッショナルヘリックスを欠く。餌粒子は2つに分かれた鞭毛根R2の間で取り込む。

Stramenopila